こさじのモンハン

こさじのゲーム日記

モンハンする


こさじのゲーム日記


マガイマガドは古龍級生物か否か

f:id:sajidq:20210430125918j:image

モンハンライズのメインモンスター

【マガイマガド】

世の中では彼は古龍級生物か否かの議論が白熱しています。

古龍級生物」という名称自体は公式のものではありませんが、まあその力で古龍と肩を並べれるかどうかで決まります

 

結論から言いますとマガイマガドは俗に言う「古龍級生物」です

公式設定ではラージャンやイビルジョーやバゼルギウスらと肩を並べれる設定で作られてると思います

 

f:id:sajidq:20210430130714j:image

まず、縄張り争いの結果

アケノシルム、ベリオ→マガドの勝利

リオレウス、バゼルギウス→少しだけ反撃するがマガドの勝利?

クシャルダオラ、テオ→ダメージはほぼ互角、マガイマガドが操竜状態

 

 

「レウスに反撃許してるから古龍級じゃないだろ」

と思う方もいると思いますが、それは今作から追加された縄張り争いの大体の仕様で、格下でも一矢を報いると言うものです。

 

でも正直バゼルギウスがほぼ互角にもならず敗北したのはおかしいので少しでも反撃=引き分け判定なのかもしれない、と考えても進まないのでこれは無視する

 

 

大事なのは古龍と互角に渡り合ったと言う事実です

 

わざわざ古龍と争わせて引き分けにしてる辺り公式はマガイマガドを俗に言う「古龍級生物」扱いしてる事がわかる

 

マガイマガドの生態

f:id:sajidq:20210430133038j:image

マガイマガドは百竜夜行に漁夫の利して獲物を食べまくるという生態をもってる大食いモンスター

 

はい、ほぼ全てのモンスターがイブシから逃げて起きる百竜夜行を食べ放題バイキングかなんかのように扱うのは常軌を逸したモンスター(古龍級生物)でもない限りできません

 

百竜夜行でもマガイマガドが登場するときは【マガイマガド出現】と表記が出て固有BGMが流れて大暴れするという他のモンスターとは別格扱い

 

 

それと大食いするという生態上

強くないわけない

 

マガドが古龍並みに強くなければ大型モンスターに勝てないのでイビルジョーのように大食いができないわけです

 

 

 

これらの点を踏まえるとやはりマガイマガドは公式ではラージャンやイビルジョーなどと同様の古龍級生物扱いをされてますね

ラージャン、マガド、バゼルのクエストもありますし

 

というかもう古龍でいいのでは

【MHRise】重ね着実装、ナカゴは有能

f:id:sajidq:20210429182103j:image

重ね着サイコー

ちなみにこの重ね着の仕組みはナカゴさんが考案したものらしい

いつも「その気持ち、わかりますよww」ばっか言ってきてしつこいとか思ってたけど見直しましたよ

クシャルダオラに続いてナカゴも良モンス化しましたね

 

【MHWI】アルバトリオンをソロで倒したので対策方法色々書いておく

f:id:sajidq:20200709200732j:image

やっと倒せた

アルバトリオンを片手剣ソロで3回やってやっと倒してきました

極ベヒ抜かして一番強いモンスターですこれ

極ベヒの方が難しいんだけどなんだろう、極ベヒはめんどくさい強さだけどこっちは正当な強さって感じ、飛ぶけど

 

ではアルバソロの対策などぱぱっと書いていきます

この対策方法使えばアルバが格段に弱くなる

結論だけ見たい人はデカデカと下に書いてあるので飛ばそう

 

 

まずアルバトリオンは【エスカトンジャッジメント】という理不尽と暴虐の技を使ってきます

使ってきたらもれなくあの世へ行きます

この技は属性攻撃によって弱体化が可能で、弱体化したエスカトンジャッジメントはアステラジャーキー食えばソロでも耐えれる

 

なので初討伐は龍属性特化装備で特攻したのですが

 

f:id:sajidq:20200709201355j:image

なんと弱体化する前にアルバ死んでしまった

つまり弱体化なしのエスカトンジャッジメントに何度もぶっ殺されての勝利だったということです

「ソロでやるなら実質これはDPSチェックじゃないか」と1人でほざいてたのですがイベクエのアルバを討伐してるうちにふと規則があることに気づいた

イベクエする前は「抑制ってなんだよ何言ってんだよこのウケツケジョー」と思ってたんだけどやっと理解できました

 

アルバはクエストによって開幕属性が違うのは分かってたけど抑制とは属性を飛ばすと言う意味だった

 

 

特別任務のアルバは開幕炎活性で抑制される属性は氷活性ですね

そして属性変化には規則があり

炎活性開幕なら炎活性→龍活性→氷活性以下ループ

氷活性開幕なら氷活性→龍活性→炎活性以下ループ

と龍活性を挟みます

そして龍活性状態の時のみ角を破壊することができ、

角を一つ破壊すると一つ飛ばされる(炎活性開幕は氷活性、氷活性開幕は炎活性が抑制される)

ので

炎活性開幕は炎→龍→(角一つ破壊で)炎→龍となり

氷活性開幕は氷→龍→(角一つ破壊で)氷→龍となる

 

特別任務と宵の恒星は炎活性開幕で

明けの死星は氷活性開幕ですね

 

 

そして炎に弱点属性の氷を叩き込むとエスカトンジャッジメントを格段に抑制しやすくなるのでうまく調整し氷にさせない立ち回りにすれば氷属性武器を担ぐデメリットは消える

 

なので

炎活性開幕には氷属性特化武器

氷活性開幕には炎属性特化武器を担いでいこう

そして龍活性がはじまり次第角を一段階こわそう

抑制されたエスカトンジャッジメントはアステラジャーキーで凌ごう

オススメ武器はマム武器

 

f:id:sajidq:20200711014103j:image

実際これをしてみたら龍属性担ぐより楽に倒せたのでやってみてください、楽と言っても練習は必要になりますが。

ジャーキーは忘れずに